村上衡器製作所の
ステンレス製まくら型分銅
          枕型分銅
  

 有限会社幸伸計器
東京都千代田区神田淡路町1-15
TEL   03-3252-8537
FAX   03-3252-2536
E-mail koshin1@mbr.nifty.com
営業時間 平日AM 9:00〜PM 5:00

     
   
村上衡器製作所の分銅・おもり及び付属品は
品質保証の国際規格であるIS09001の認証を受けた
工場で製造されています。

 
まくら型分銅 ステンレス鋼製

特長
  ●耐腐食性に優れており実用基準分銅(1級、2級、3級)として最適です。
  ●基準器検査(2級、3級)受検可能です。基準器検査を受けた場合、検査有効期間は
    5年になります。(従来の鋳鉄製は1年)
  ●JCSSロゴマーク付校正証明書は別途料金にて発行致します。

 価格は出来る限りお安くしています。
   価格・納期等はご確認下さい
   電話・FAX・メール等でお気軽に連絡ください!


 高精度型  実用型

用途
天びん及び分銅の校正
クリーンルーム用分銅
HACCP計画推進用分銅(サニタリー性が
求められる現場)

材質・形状
非磁性ステンレス鋼鏡面仕上げ
表面粗さ Rz: 2μm以下
磁化率(χ): 0.05以下
OIML準拠(形状・寸法)

用途
天びん及び分銅の校正
実用基準分銅(1級、2級、3級)
HACCP計画推進用分銅


材質・形状
非磁性ステンレス鋼梨地仕上げ
磁化率(χ): 0.05以下
OIML準拠(形状・寸法)
 
 

    分銅寸法図(OIML国際勧告R111による)

分銅寸法図(OIML国際勧告R111による)   メーカーにより寸法が違います。


公称値
概略寸法(単位:mm)
A1 A2 B1 B2 H
20kg 235 231 117 115 135
10kg 191 188 97 95 106
5kg 152 150 76 73.5 82
2kg 112 110 58 56 58
1kg 94 92 48 45 45

ステンレス鋼製まくら型分銅標準価格表

公称値
高精度型
実用型
アルミケース
F1級
F2級
M1級
M2級
20kg \107,000 \91,000 \88,000 \87,000

\20,000

10kg \80,000 \60,000 \57,000 \56,000

\19,000

5kg - \41,000 \38,000 \37,000

\19,000

2kg - \28,000 \25,000 \24,000

\19,000

1kg - \24,000 \21,000 \20,000

\19,000

まくら型分銅ケース寸法表

アルミ製ケース
外形寸法(単位:mm)
公称値
W
D
H

20kg

300

190

190

10kg・5kg

260

170

150

2kg・1kg

150

140

140

   

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 
   

 

 

 

 

 

 


OIML分銅最大許容誤差表(OIML国際勧告R111-1:2004による 単位:mg)

公称値 E1級 E2級 F1級 F2級 M1級 M2級
200kg
-
±300 ±1 000 ±3 000 ±10 000 ±30 000
100kg
-
±160 ±500 ±1 600 ±5 000 ±16 000
50kg ±25 ±80 ±250 ±800 ±2 500 ±8 000
20kg ±10 ±30 ±100 ±300 ±1 000 ±3 000
10kg ±5.0 ±16 ±50 ±160 ±500 ±1 600
5kg ±2.5 ±8.0 ±25 ±80 ±250 ±800
2kg ±1.0 ±3.0 ±10 ±30 ±100 ±300
1kg ±0.5 ±1.6 ±5.0 ±16 ±50 ±160
500g ±0.25 ±0.8 ±2.5 ±8.0 ±25 ±80
OIML品質要求事項一覧表

分銅の磁化の上限値(OIML国際勧告R111-1:2004による 単位:μT)

  E1級 E2級 F1級 F2級 M1級 M2級
磁化の上限
≦2.5 ≦8 ≦25 ≦80 ≦250 ≦800

分銅の磁化率の上限値(OIML国際勧告R111-1:2004による)

公称値 E1級 E2級 F1級 F2級 M1級 M2級
20g以上
≦0.02 ≦0.07 ≦0.2 ≦0.8
-
-

分銅密度の下限及び上限(OIML国際勧告R111-1:2004による 単位:103kg/m3

公称値 E1級 E2級 F1級 F2級 M1級 M2級
≧100g
7.934〜8.067
7.81〜8.21
7.39〜8.73
6.4〜10.7
≧4.4
≧2.3

分銅の表面粗さの上限値(OIML国際勧告R111-1:2004による 単位:μm)

  E1級 E2級 F1級 F2級 M1級 M2級
Rzの上限
≦0.5 ≦1 ≦2 ≦5
-
-
Raの上限
≦0.1 ≦0.2 ≦0.4 ≦1
-
-